MENU

はじめに

私たちは昭和46年創業以来36年間、給湯・給水用配管(銅管)をメインに各種金属曲げ加工一筋に取り組んできました。
しかし、最近ではお客様からの要望が素材や製品も含め、複雑かつ多様化しているため無理難題に挑戦している毎日です。
お客様から『こんな曲げできる?』と聞かれると『なんとしてでも造ってやろうじゃないか』と技術者魂に火が灯ります。
その結果、造り上げた充実感とお客様の満足された顔を見るのが一番の楽しさです。
仕事を通じてお客様と共に『工夫・改善・挑戦』を実現していきます。
曲げ、パイプ曲げ、金属曲げ加工のことなら東大阪製作所にご相談下さい。